新着情報


平成29年6月9日(金)

 

更新がなく、大変申し訳ありません。
事後報告となってしまいますが、

2017年6月11日に初めてのアライ勉強会を

開催することが決まりました。

定員を超え、たくさんの方々にお申込みいただいております。

次回のアライ勉強会は7月を予定しております。

のちほど、また載せていきますので、

宜しくお願い致します。


平成27年9月10日(木)

讀賣新聞に載りました。
17面くらしのところにあります。

現在、日本社会事業大学大学院で、
修士論文を執筆中。
その中に言語として、日本手話での提出が認められ、
来年の1月までに執筆、動画作成と追われております。


2015年9月9日(水)

亜細亜大学手話講座にて、
「LGBT~あなたの身近に~」講演をしました。
大学生から地元の方まで老若男女?多様性な人ばかりでした。
ありがとうございました。


平成27年8月13日(木)

じゃでら ザ・ゲストデー
かえでしんさん(Tokyo Deaf LGBT bond 代表)
『世界ろう者会議〜私が見たLGBTの人権〜』
トルコで開催された世界ろう者会議に参加した時に見聞きしたことを写真を通して語ってくれています。
かえでさんの前向きな姿勢には頭が下がります。

 場所: 三鷹駅前コミュニティセンター


平成27年8月1日(土)

世界ろう者会議 LGBT分科会

「LGBT-    Current Issues and Support of the

                     Deaf Japanese Sexual Minority Community」

            (日本におけるろう性的少数者の現実的課題と支援)

たくさんのご声援、募金等ありがとうございました。
これからも温かく見守り下さいますよう、

宜しくお願いたします。





平成27年7月24日(金)

コミかるカフェ作ろう!
第23回テーマ 私たちの人権を考える
~ろうLGBTから学ぶこと~

初のワークショップを行いました。
人権とは何か、
考えさせられるよい機会となりました。
ありがとうございました。


平成27年7月18日(土)

府中市聴覚障害者協会

社会教養講座

「LGBT~あなたの身近に~」


三連休の初日、暑い中ありがとうございました。
中にはトランスジェンダーのモデルになってくれた方がいて、
トランスジェンダーの見方がよりわかりやすかったのではと思います。
モデルになってくれた方、ありがとうございました。



平成27年6月26日(金) 

全米で同性婚“合法化”へ 米連邦最高裁が判断

アメリカの連邦最高裁判所は、男性どうしや女性どうしが結婚する同性婚をすべての州で認める判断を示しました。全米で同性婚が事実上、合法化されることになります。

アメリカでは、全米50州のうち37の州と首都ワシントンで同性婚が認められる一方、中西部オハイオ州など4つの州を管轄する連邦高等裁判所は、去年11月、同性婚を認めない判断を示しました。

同性婚の是非に対する司法の判断が州で分かれたことから、連邦最高裁判所が審理を進めてきましたが、26日、すべての州で同性婚を認める判断を示しました。

この判断は、9人の判事のうち5人が支持したもので、多数派の代表の判事は、判決文で「ある州で認められた結婚が別の州で否定されることは、当惑や苦悩を与える」と指摘したうえで「同性愛者が求めているのは法の下での平等な尊厳だ。憲法は同性愛者にその権利を与える」と記しました。

アメリカでは、同性婚の是非を巡って長年、世論を二分する議論となってきましたが、今回の判決で同性婚が事実上合法化されることになり、同性婚の支持派は「歴史的な勝利」と今回の判決を喜んでいます。


大統領が声明「アメリカにとって勝利」

アメリカの連邦最高裁判所が、男性どうしや女性どうしが結婚する同性婚をすべての州で認める判断を示したことについて、オバマ大統領は26日、ホワイトハウスで声明を発表しました。この中で、オバマ大統領は、「すべての人たちが、誰を愛しているのか問われること無く、平等に扱われるべきだと再確認された。自分たちが結婚できるのかどうか、多くの同性愛者が、不確かな状況におかれてきたがこれで終止符が打たれる。同性愛者や支援者、そしてアメリカにとっての勝利だ」と述べ、歓迎しました。

また、与党・民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン前国務長官も、「この歴史的な勝利を祝えることを誇りに思っている」と評価するなど、民主党側からは歓迎する声が相次いでいます。

一方で、同性婚に反対する人が多い野党・共和党では、大統領候補のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事が、「私は伝統的な結婚を支持している。連邦最高裁判所は、それぞれの州に判断を委ねるべきだ」とする声明を出しました。また、共和党のベイナー下院議員も、「失望している。結婚は、男性と女性との間での神聖な誓いのもとで、行われるべきだ」として、キリスト教の教えや伝統的な価値観などを重視する保守派を中心に反発の声が上がっています。

オバマ大統領は、みずからの政権発足時には、同性婚は全米で2つの州しか、認められていなかったとしており、今後、すべての州で同性婚が認められることについて、みずからの実績だとして、強調するものとみられます。


変化する世論 著名人も告白

アメリカで男性どうしや女性どうしで結婚する同性婚に対する世論は、過去およそ20年間で大きく変化してきました。

世論調査会社「ピュー・リサーチセンター」によりますと、2001年、同性婚を法律で認めることについて、賛成すると答えた人は35%、反対すると答えた人は57%で反対が賛成を大きく上回っていました。その後、賛成する人たちが徐々に増加し、2011年、賛成が46%、反対が45%で初めて賛成が反対を上回ります。そして、ことし5月の調査では、賛成が57%、反対が39%と、賛成が多数となり、2001年の調査と比べて賛成と反対の数が逆転する形となっています。

党別では、民主党支持者の65%が同性婚に賛成すると答えたのに対し、共和党支持者では賛成が34%にとどまるなど、民主党と共和党の支持者の間で大きな開きがある一方、「同性婚が全米で認められるのは避けられない」と答えた人は、どちらの党の支持者でもそれぞれ72%を占め、共和党支持者の間にも同性婚を取り巻く状況に対し一定の理解があることがうかがえます。

アメリカの著名人も、次々にみずからが同性愛者であることを明らかにしています。CNNテレビのキャスター、アンダーソン・クーパーさんは、2012年、同性愛者であることを告白しました。また、俳優のジョディ・フォスターさんは、おととし、ゴールデングローブ賞の授賞式で同性愛者であることを公表し、去年、女性のパートナーと結婚したことが明らかになりました。アメリカの四大スポーツのひとつ、プロバスケットボールNBAでは、おととし、ジェイソン・コリンズ選手が四大スポーツの現役選手としては初めて、同性愛者であることを告白し大きな注目を集めました。さらに、去年10月には、IT企業アップルのティム・クックCEO=最高経営責任者が、「ゲイであることに誇りを持っている」として同性愛者であることを告白するなど、さまざまな分野で活躍する著名人による公表は、アメリカで同性婚を容認する雰囲気を広げていきました。


法律で同性婚認める 約20か国

同性婚を法律で認めているのは世界でおよそ20か国に上ります。このうちアイルランドでは、先月、同性どうしの結婚を認める憲法の改正案への賛否を問う世界で初めての国民投票が行われ、その結果62%の賛成で改正が認められました。アイルランドは、国民の多数がカトリック教徒で、教義が憲法に反映されて同性愛は犯罪だとされてきました。しかし、同性どうしの結婚を盛り込む憲法の改正案は、若者を中心に賛成への動きが広がり、首相も支持を表明するなど、伝統的な家族観への変化が見られています。

イギリスでも、イングランドとウェールズでおととし7月、同性婚を認める法律が成立したのに続いて、スコットランドでも去年2月、同性婚を認める法案が議会で可決されました。法律の成立を受けて、イギリスで人気歌手のエルトン・ジョンさんは、去年12月、同性のパートナーと正式に結婚し結婚式を挙げました。

ヨーロッパではこのほか、フランスやフィンランド、それにデンマークやポルトガルなどで同性婚が認められており、同性婚を合法化する動きが広がっています。

ヨーロッパ以外で同性婚を法律で認めているのは、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、ニュージーランド、南アフリカ、カナダで、これらの国をすべて合わせるとおよそ20か国に上ります。


平成27年6月24日(水)

第17回世界ろう者会議

ろうLGBT分科会発表 帰国報告会

 

主催 Tokyo Deaf LGBT bond

 

日時 2015年9月19日(土) 13時30分~15時30分

(受付/整理券配布 13時~)

場所 三鷹市市民協働センター

〒181-0013

東京都三鷹市下連雀4-17-23

中央線三鷹駅より:

徒歩・・・約15分

小田急バス・・・

②番のりば 国際基督教大学・調布駅北口(鷹51)・武蔵小金井駅・大沢・大沢十字路・竜源寺行き

③番のりば 深大寺・神代植物公園前行き

⑦番のりば 仙川・晃華学園東・杏林大学病院・新川団地中央行き

八幡前下車 徒歩3分

⑤番のりば 調布駅北口(鷹56)行き

八幡前・芸術文化センター前下車 徒歩5分

 

京王線調布駅より:

小田急バス・・・

⑪番のりば 三鷹駅(西野経由)行き 八幡前下車 徒歩約3分

 

京王線仙川駅より:

小田急バス・・・

①  のりば 三鷹駅行き

八幡前下車 徒歩約3分

 

 

13:30-14:30

        ろうLGBT分科会発表

  「LGBT-    Current Issues and Support of the

                     Deaf Japanese Sexual Minority Community」

            (日本におけるろう性的少数者の現実的課題と支援)

     前川 和美 関西学院大学 非常勤講師 

           セクシャリティはFTX

      

 

14:40-15:30

             『LGBTとAlly』※Ally…理解者・支援者

           ・Allyとは?

           ・言葉の壁をなくそう

           ・もしも、カミングアウトを受けたら

      かえで Tokyo Deaf LGBT bond 代表

          ろうLGBTアクティビスト

          セクシャリティはゲイ

          日本社会事業大学大学院社会福祉研究科博士前期課程在学中

 

◆参加費    無料

◆定員     130名

◆お問い合わせ kotobasomuriekaede@gmail.com

                     Tokyo Deaf LGBT bond (代表 かえで)


平成27年6月24日(水)

第17回世界ろう者会議 帰国報告会 in大阪

2015年8月9日(日) 13時30分から15時45分

関西学院大学大阪梅田キャンパス 大教室 1405

山本芙由美さん 前川和美さんが語ります!!! 


2015年6月20日(土)
第1回ろう×セクシュアルマイノリティ全国大会in東京

2015年6月20日・21日の2日間で行われました。

参加者は90人以上のろうLGBT当事者、家族、パートナー…。

それぞれの立場から参加されたことに喜びを感じております。


①写真で振り返るろうヒストリー

実に30年前から先人の人たちが団体を立ち上げ、

今があります。先人の人たちの感謝を申し上げるとともに、

わたしたち、ろうLGBTは一人一人が新たなスタートラインにたっています。

映像提供をしていただいた関係者の皆様、

ありがとうございました。個人情報の観点から、

映像は大会のみの限定公開とさせていただきました。


②分科会

手話、職場、同性婚・パートナーシップの3つに分かれて、

それぞれ議論していただきました。

わたしは職場を担当しましたので、

実に有意義な時間となりました。

報告に使った模造紙については、

時間のある時に公開する予定です。


③シンポジウム

これまでの内容を把握したうえで、

れんさん、モンキー高野さん、ふゆみちゃん、かえでそれぞれの立場から、

今後の展望を語っていただきました。


④総会

まず引き継ぎ式を行いました。

第2回は宮城県仙台市で行われます。

その時に参加条件をどうするか。

話し合われました。

多数決により、今大会と同じ条件で開催することになりました。

宜しくお願い致します。

ろうLGBTはろう者だけではなく、難聴者、中途失聴者も含まれます。

それぞれのアイデンティティを尊重しながら、

大会運営をしてまいりたいと思います。

なお、LGBTを学べる場は先日のレインボーウィークや地域での講演会やワークショップで学べます。そういう場所もあることから、

ろうLGBTはここしかない。

またろうLGBTの問題点を引き続き語り合っていきたいという、

皆様の強い意志があったことをご理解した頂ければと思っております。

その際の情報保障については、

地域性の観点から宮城県仙台市の考え方を尊重したいと思います。


④交流会

いろんな顔があって、みんな違っていい。

まさにいろんな顔が見れた瞬間でした。


⑤その他

わたしの個人的なことですが、

大会が終わった後、彼氏と早い夕飯を食べました。

その時に背中から焼き鳥がこぼれ、

手話りながら、前からウーロン茶をこぼして、コップが割れました。

どんだけ、踏んだりけったりw

彼氏から本気で心配されました。

それもまたいい思い出で笑える話になりました。

2日間、わたしはずっと感動しっぱなしでした。

みんな力あわせれば、世の中を変えられる。

間違いなく変われる。力の結束でもあった時間になりました。

ありがとうございました。


大会事務局として、

いろいろ不備や漏れがたくさんありながら、

寛大な気持ちで接してくれた皆さんに、

愛してるよ!!!と一言言いたいです。

本当にありがとう!!!!!

 


2015年4月27日(月)

第17回世界ろう者会議 ろうLGBT分科会 日本からの発表決定!!

4年に1回、開催される世界ろう者会議(WFD)について今年2015年はトルコ・イスタンブールで、

開催されることになりました。

その会議の中に「ろうLGBT分科会」があり、私たちのレポート

「Current Issues and Support of the Deaf Japanese LGBTQA」(日本ろうLGBTの現実課題と支援について)が、

めでたく選出されました。(2015年8月1日午後、発表)

日本からLGBTについて発表されるのは初めてのことだそうで、

私たち発表グループも現在、着々と準備を進めております。

私自身を含め、4名のろうLGBT当事者が日本のろうLGBTの現状を伝えるために渡航するには、

莫大な金額がかかり自己負担ではどうしても厳しい状況です。

そこで、皆さまのお力をご拝借させていただきたく、募金をスタートしました。

帰国後には報告会の開催、報告集の発行、発表動画DVDの編集などろう/LGBTコミュニティにしっかり還元できるよう

進めさせていただきます。

 

どうかご支援をよろしくお願いいたします。

http://justgiving.jp/c/11635

 

<ろうLGBT分科会 日本発表グループ>

・山本芙由美 兵庫教育大学大学院学校教育研究科博士前期課程修了/Deaf-LGBT-Center代表

・川端伸哉(かえで)日本社会事業大学大学院博士前期課程在学中/大学職員/Tokyo Deaf LGBT 【bond】代表

・前川和美(マル) 関西学院大学人間福祉学部日本手話科非常勤講師

・武田太一 ボストン大学教育学部ろう教育修士課程修了/ろう重複障害児支援センター職員



2015年4月25日(土)・26日(日)

東京レインボープライドが開催されました!!!
8年ぶりのお練りさせていただきました。
渋谷区の街並みは変わり、
出発の時は感動しました!!!
これからもご支援、ご協力よろしくお願い致します。


2015年4月14日(火)

第1回ろう×セクシャルマイノリティ全国大会


第1回ろう×セクシャルマイノリティ全国大会プログラム

2015年6月20日(土)

Pm1:00 受付開始

Pm1:30 あいさつ

Pm1:40 写真で振り返るろうヒストリー

Pm2:00 山本芙由美さん活動報告

Pm2:30 シンポジウム『これからのろうLGBT活動の展望とは?(仮題)』

司会 イムアさん

れんさん・モンキー高野さん・芙由美さん・かえでさん

Pm3:30 休憩

Pm3:40 分科会

① LGBT手話 (れん・ふゆみ)

セクシャルマイノリティ用語/意味を知り、

どのような表現がベストなのかを、話し合おう!!

② 職場 (かえで・イムア)

職場での悩み、福利厚生、LGBTフレンドリー企業など、情報交換をし、

仕事に関わることを話し合おう!!

③ 同性婚・パートナーシップ (モンキー高野・らーちゃん・ごりちゃん)

病院での面会、家を買う時、遺産を残したいなど、これからの人生について

語り合おう!!

Pm5:00 1日目終了

Pm6:00 はなの舞で懇親会開催


2015年6月21日(日)

Am9:30 集合

Am10:00 分科会

Am11:00 分科会報告・総会

分科会報告を5分程度にまとめてください。

総会

・引継ぎ

・これからの活動目標

・運営方法

Pm12:00 休憩

Pm1:00 交流会 

Pm3:00 閉会・解散


参加申し込みは↓↓↓

https://docs.google.com/forms/d/1HPbBWyfdDp1__umeACHFaJ6SJ6LjijPMuBlQY8UYuWY/viewform?c=0&w=1


2015年3月26日(木)


栃木県小山市 小山市聴覚障害者協会
東京都渋谷区  東京都聴覚障害者連盟青年部 

東京都港区   手話ものしり会

2月、3月の講演会を開催しました。
どれも有意義な時間でした。
ありがとうございました。


2015年3月7日(土)
豪・シドニーで、LGBTプライドパレード『シドニー ゲイ&レズビアン マルディグラ』が2015年2月20日~3月8日の期間で開催された。

『シドニー ゲイ&レズビアン マルディグラ』は、オーストラリア最大級のLGBTイベントとして毎年大きな注目を集めており、プライドパレード、映画祭、写真展、クラブイベントなど、100以上を超える様々なLGBT関連イベントが行われた。

3月7日(土)には『マルディグラ・パレード』が行われ、今年はパレード参加者1万人超、観客は40万人を超える大盛況のうちに幕を閉じた!

http://youtu.be/ERDM5Eq0a9o

世界最大級のLGBTの祭典『シドニー・マルディグラ・パレード』が大盛況のうちに閉幕! | GENXYe04/lgbt20150309/


2015年2月5日(木)

トリップアドバイザー 世界LGBTトラベルの可視化。
世界中のLGBTパレード開催情報も載っています。
これを機に世界のパレードを見てみませんか?


2015年1月22(木)

三鷹・じゃでらで講演をしました。
ゲイとしてカミングアウトしたかえでさんが自ら「LGBT」とは何かわかりやすく語り、

参加者は寒さを忘れるほど、熱心に見入っておられます。(じゃでら担当者より)


2015年1月18日(日)
三鷹 サイレント・カフェでLGBT講演をしました。
読み取り通訳ありがとうございました。


2014年12月05日(金)

こんにちは!

ろうLGBTサポートブックを出してから1年経とうとしております。

そこで、手話通訳者を対象とした手話通訳研修を開催したいと思っております。

 

日程 :平成27年1月12日 成人の日

受付 :午後1時

開始 :午後1時半(2時間予定)

場所 :三鷹市市民共働センター(〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4丁目17−23)

対象:手話通訳者(都道府県レベル)、手話通訳士を持つ人。

内容 :基本手話表現、また新聞や広報の切り抜きを手話通訳してもらい、かえで氏がチェックしつつ指導します。

会費 :2000円 (先着10名まで)

講師:かえで氏(Tokyo Deaf LGBT bond 代表)

申込先: kotobasomuriekaede@gmail.com